秘書です、最近ヒマが多くなっています。


by nhovcdz3iq

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 社会に出て初めて受け取る給料。「お世話になった人にお礼を……」とはよく言われるものの、実情はどうなのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 リーブ21の調査によると、「初任給は誰のために使いますか(使いましたか)?」と尋ねたところ、最も多かったのは「自分」で32.5%。以下、「母親」が29.4%、「父親」が23.3%、「兄弟姉妹」が5.3%、「祖母」が3.5%、「祖父」が2.4%と続いた。

 肉親以外にも「恩師」(30代女性)、「特に仲の良かった、高校の同級生」(40代女性)、「募金」(20代男性)といった回答もあった。

 いくらぐらい使うのだろうか。「前問の回答の人に対し、およそいくら使いますか(使いましたか)?」と聞くと、「自分」が最も多く4万8010円。以下、「母親」(1万5047円)、「彼女」(1万3750円)、「父親」(1万3711円)、「祖父」(1万643円)が続いた。

 年代別に見ると、まだ初任給を手にしたことがない人が多い10代では、自分より父母に使う金額の方が多かったのに対し、実際初任給をもらったことのある20代以上の世代では、父母に使う金額は自分に使う金額の半額以下という結果となった。リーブ21では、「理想と現実は違うということが浮き彫りとなった」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は男女665人(男性263人、女性402人)。調査期間は3月15日から4月15日。

【関連記事】
出世すれば、給与はどのくらいもらえるの?
ボクは社長になりたい……3年連続減少の7.5%
正社員と非正社員の間に“差”――2010年度の給与事情

<妙義山>登山中に滑落、東京の女性死亡 群馬(毎日新聞)
<八街殺人放火>強殺容疑で父娘を送検…千葉県警(毎日新聞)
<琵琶湖>ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
キャバクラ経営者起訴 2億8千万円脱税(産経新聞)
ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)
[PR]
by nhovcdz3iq | 2010-05-27 23:04
 内閣府の「障がい者制度改革推進会議」は5月18日、障害者自立支援法に代わる新法「障がい者総合福祉法」(仮称)のあり方を議論する「総合福祉部会」の第2回会合を開催した。会合では、当面の課題として、新法の制定までに必要な緊急対策案を6月1日の次回会合で示す方針を決めた。

 緊急対策案は、新法制定までの当面の措置として総合福祉部会の委員55人から指摘があった「応益負担の廃止」などの意見をまとめて作成する。委員が当面の措置として必要とする意見はすべて列記し、障がい者制度改革推進会議が6月7日にまとめる予定の中間報告書の別添資料として提出する方針。

 緊急対策をめぐっては、障害者自立支援法違憲訴訟の原告団などでつくる訴訟団が、新法制定までの当面の措置が速やかに行われていないとして、17日に長妻昭厚生労働相にあてて緊急要望書を提出している。これについて厚労省では、「一意見として承るが、当面の措置は障がい者制度改革推進会議やその部会の判断」(障害保健福祉課)としているが、「当面の措置は本来、厚労省が対応すべき案件」(政府関係者)との声もある。

 総合福祉部会は緊急対策案の提出を経て、6月22日開催の第4回会合から新法制定に向けた本格的な議論を開始。来夏までをめどに内容を詰め、2012年の通常国会への法案提出を目指す。


【関連記事】
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議
「首相中心」に不安、「検討」ばかり…―厚労省と自立支援法訴訟団が初の定期協議
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望

女の子力士も「はっけよい」 わんぱく相撲浦安場所(産経新聞)
檜枝岐歌舞伎 山里に江戸の伝統 福島(毎日新聞)
<宮中晩さん会>カンボジア国王迎え、皇居で 140人出席(毎日新聞)
消費増税明記に否定的=小沢氏「第一は無駄削減」―参院選公約(時事通信)
高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足(医療介護CBニュース)
[PR]
by nhovcdz3iq | 2010-05-19 03:17
 【ニューヨーク加藤小夜】北東アジア(日本、韓国、北朝鮮)の非核兵器地帯創設をテーマにした会議が6日(現地時間)、米ニューヨークの国連本部であった。軍縮に取り組む日韓のNGO(非政府組織)が主催し、田上富久・長崎市長らが参加した。

 日韓政府に非核地帯創設を協力して要請することを確認。田上市長は「国を動かすには市民が包囲網を敷く必要がある」と話し、韓国のNGO・ピースネットワークの金(キム)マリアさん(26)は「日韓が共同で動くことにやりがいを感じる」と語った。

【関連ニュース】
交流会:NPT会議へ、田上・長崎市長や代表団を応援−−NY周辺九州県人会 /長崎
田上・長崎市長:NPT再検討会議へ 「被爆の実相、人間の視点」訴えたい /長崎
田上・長崎市長:就任4年目 行革「量」から「質」へ /長崎
県市長会:会長に田上・長崎市長 /長崎
NPT再検討会議:被爆地の中高生平和宣言、長崎市長に託す /長崎

草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
【アートカレンダー】「ルーシー・リー展」東京・六本木 国立新美術館(産経新聞)
首相、17日以降に沖縄再訪問へ(読売新聞)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
[PR]
by nhovcdz3iq | 2010-05-12 01:40