「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、就任後初の党首討論が午後行われることについて「基本的に与党側は守りだから。守る場合はいろいろ想定をしなきゃいけないので、それを考えている」と述べた。その上で、「国民に、これでこの国も変わっていけるという気持ちになってもらえる党首討論にしてみたい。精いっぱい頑張ろうと思っている」と決意を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に

グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も(産経新聞)
48歳男を再逮捕=「刺した」関与認める供述−千葉女子大生殺害・県警(時事通信)
国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)
[PR]
by nhovcdz3iq | 2010-02-19 14:30